[製作記]RECKLESS Ξガンダム(クスィーガンダム) #32

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)


上半身の塗装に入ってます。9割塗装終わりました。

さて、前回の塗り分けの基本の例外をご紹介します。んなもんわかっとるわという方は読み飛ばしてくださいf^_^;

塗り分けの基本
・色の明るい順に塗装する。
・奥まったところから塗装する

この2つが基本ですが、もちろん例外があります。ちょうどそんな例があったのでご紹介します。今回はちょっと失敗したのでリカバリーもしましたf^_^;


胸のパーツですが、先端部のみ赤で塗り分けます。まず、ボディのダークブルーを塗装して、丁寧にマスキングします。


ダークブルーの上に直接赤は色が出ません。他の赤とは違う色になってしまいます。そのため、他の赤のパーツと同様に、下地のホワイトを吹きます。


赤を塗装後、理想は半乾きの間にマスキングテープをはがします。
これには、境目を自然にするという意味もあります。しかし、写真を見ると、失敗してますね。(ー ー;)
はみ出てるのと、マスキングの隙間から下地のホワイトが漏れてしまっていたようです。

こんな時は、ある秘密の液体で拭く事で、ホワイトのみ落とすことができます。やりすぎると、ダークブルーも落としてしまうので、こうなったらまた塗装するしかありません。今回は少しダークブルーも落ちてしまったので、筆で修正しました。


こちらが修正後。広い範囲の場合は境目をボカしながら再塗装した方がいいですが、今回は狭い範囲だったので筆塗りです。

このように、基本はあくまでも理想であって、マスキングしやすさで塗装する順番を検討します。今回は2色だけでしたが、4色や5色の塗り分けが必要だったことがあります。頭の中でどう塗装すればいいか組み立てて、塗装してはマスキングの繰り返しです。

あと2日の休み中に上半身も完成させたい!

でわでわ

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする