[HGガンダムスローネアイン制作記2(製作依頼品)]#2 肉抜き穴埋め

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(0)
  • あるある~(0)
  • いいね!(0)



盛ったパテを削った状態です。まだパテの盛りが足らない箇所、手で持っていた場所で埋められていない箇所があります。この後、光硬化パテを使い、パテを盛り、削ってサフを吹いてみました。

しかし、気泡などがありまたペーパがけを行います。

しかし、真ん中の出っ張りが邪魔でやりにくいです。ってことで、↓ではエッチングソー(模型用ノコギリ)でカットしました。





真ん中の出っ張りをカットした状態。これでペーパーがけがやりやすくなります。

カットした部分は最後にプラ板で新造します。





これは私がよく使っているタイラーというヤスリです。平らにけずるのには非常に便利なものです。

ペーパーが使えなくなったらはがして新しく貼り付けて使ってます。

経済的ですね。ちなみに使っているのはフィニッシングペーパーと言って、通常の耐水ペーパーよりも長持ちするタイプのヤスリです。

模型屋さんで買うと高いですが、ホームセンターで買うと1枚50円台で買えます。

サイズも模型用として売られているものよりも大きく、A4用紙よりも大きいサイズです。

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(0)
  • あるある~(0)
  • いいね!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする