[制作記]HG アリオスガンダムを徹底改修してみる #03

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

昨日は、肉抜き穴の処理をしていました。
今までは、パテで埋めて、必要であれば、プラ板などでディテールを追加したりしておりましたが、
今回は、今まではほとんどしたことのない「プラ板でふさぐ」というのをやってみたいと思います。

まずは、プラ板の切り出しをしなければなりません。でも、肉抜き穴を正確に切り出すのは至難の業です。
ということで、得意分野を生かして、スキャナで取り込み・・・
と思ったのですが、私の持っているへっぽこスキャナは、Vistaが発売されてから使えていません。
64bitのVistaを導入してしまったので、ドライバがありません・・・(^^;
仕方なく、デジカメで撮影し、それを元に図面を引き印刷しました。


リアアーマー(お尻の装甲)と足裏の図面です。ディテールは雑誌の作例を参考にちょっとアレンジしています。

この図面を元にプラ板を切り出していきます。持っているプラ板は0.3mm、0.5mm、1mm、2mmです。
今回は1.5mm~2mmくらいの厚さのフタを作りたかったので、モールドを考えると1mm+0.5mmか0.5mmを3枚です。

まずは手元にあった、0.5mmのプラ板でやってみることにしました。
図面を元に切り出して、瞬間接着剤の点付けで仮接着。まわりをヤスリで揃えて、サイズを微調整。


こんなんできました。サイズがわかるようにスケールも一緒に撮影しています。
6~7mmというサイズです。結構細かいです。
この後、瞬間接着剤の後をペーパーで消してから、流し込み接着剤で接着します。


これで完成です。不慣れな部分も多かったので、これだけ作るのに20分くらいはかかった・・・


こんな感じです。(^^)
結構いい感じだと思いません?
この調子で他の穴もふたを作っていきます。
写真で一番上の左右にある大きな穴だけは、パテで埋めます。
装甲の先端部分もパテで埋めています。
写真はありませんが、すでに埋めてあります。

うーん、プラ板工作たのしー!!

応援してくれる方は、クリックしてください。クリックされると私のモチベーションが上がってきます(笑)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする