[依頼制作]HGUC Hi-νガンダム 番外編 ガンプラ講座#2

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)



先日の続きです。表面処理が終わったら今度はサフを吹きます。
サフは缶サフでも瓶サフでもどちらでもいいです。瓶サフの方が安くきれいに吹けますが、面倒です。
実は間違えてホワイトサフのスプレーを買っていた様で、今回は瓶サフです。

この4つのパーツの為に瓶サフ吹くのはちょっと勿体ないなぁと思い・・・
(サフやメタリックは洗浄をきっちりする必要があるので、いろいろと面倒だったりします)

1/48ユニコーンガンダムヘッドも、一緒にやってしまおうということでそちらも表面処理を開始。
ランナー1枚+クリアーピンクのパーツが少しなので、すぐに終わります。

そして、サフを吹いて、よく乾燥させてから、チェックします。
これがサフチェックといわれる作業です。とくに白いパーツなんかは表面処理したつもりでも、しきれていない場合がよくあります。よく見えないのです。
そこで、サフを吹くことによって、その傷がよく目立つようになります。
案の定、いくつかのゲート跡で消し切れていないモノがあったので、ここで再処理です。

写真はありませんが、この後サフをもう一度吹き、問題ないことを確認してから、フレームの部分と思われる股関節部分を関節色で塗装します。
割れてしまった、パーツは塗り分けしていなかったのですが、今回はきっちり作るということで、ここもきちんと塗り分けをします。

またまた、写真撮り忘れていますが、黒鉄色+シルバーで調色した関節色を、吹きます。
その後、光沢クリアーでトップコート。
現在、乾燥中です。このあと、マスキングをしてホワイトを吹いていくことになります。

1/48ユニコーンヘッドはせっかくなので、別の記事で、メイキングを載せていきます。

応援してくれる方は、クリックしてください クリックされると私のモチベーションが上がってきます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする