[製作記]RECKLESS Ξガンダム(クスィーガンダム) #30

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

!!!! マスキングテープはがしたら・・・ 塗装は~が~れ~た~ (T-T)
クレンザーでゴシゴシ磨いて、WAVEの剥離剤落としもやって、レジン用サフ吹いたんだけどな・・・

そういえば、ホワイトの塗装してから、わずかにゆがみが出ているのに気づき熱湯に入れたんだけど、それがだめだったのかな?

こうなってしまったら、シンナー風呂に浸かっていただき、リセットです。
今度はレジン用サフの前にプライマー吹いてから塗装してみます。 

家庭の事情で現在ほとんど模型ができない事態になっており、製作速度が著しく落ちております。
依頼者様にはご迷惑おかけいたしております。

現在は、この塗装がはがれたパーツを除き、腰から下の塗装がほぼ終わっております。
リアアーマーの裏はこの写真ではまだグレー1色ですが、 この後、一部だけ塗り分けるかも?
この裏側飾るとチラリと見えるんですよね(^^)

ガレージキットでは、パーツが色ごとに分かれておらず、マスキングしての塗り分けが必要な箇所が多々あります。
このキットは優秀で、ある程度分かれているので塗装はしやすいです。

お台場ガンダムのようなホワイト部分にも薄いグレーで塗り分けるということをしていますが、さすがにこれはすべてマスキングによる塗りわけです。

マスキング塗装の基本は、明るい色を吹いてからマスキングして暗い色を吹きます。なんてことがはハウトゥ本にかかれてたりします。
しかし、これは適材適所、私はまずくぼんでいる部分を塗装してから、マスキングします。
色なんて、関係ありません。どうしてもという場合はホワイト吹いちゃえばいいんですから。塗膜が厚くなるという欠点はありますがね・・・

マスキング塗装の一例をご紹介します。 これはクスィーガンダムのすねにあるパーツです。 


この時点で、サフ→ホワイト→イエローと塗装しています。


イエローの色を残したい部分をマスキングします。
そして、塗り分けたいカラーを吹きます。


マスキングテープをはがすとこうなります。
慣れないうちは、はみ出てしまったりなどのトラブルがありますが、 慣れてくださいw

この後、塗りわけの境目にスミイレをすると、境目が引き締まって別パーツのように見えるようになります。
スミイレ後の写真は今回はありませんが(^^;

こんな、感じで塗りわけています~ マスキングテープを貼るのってかなり時間かかって大変なんですけど、塗装終わってマスキングテープはがす時は、気持ちいいです。

最近ではほぼマスキングの失敗はありませんが、一番上の写真のような、塗装はがれはちょっとあせりました。
さて、なかなか模型に時間をかけられませんが、年内には腰下までは組み上げたい(T-T)

さぁもう一回更新できるかな?(^^;

でわでわ 

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする