[HGガンダムスローネアイン制作記2(製作依頼品)]#6 顔の塗り分け&忘れていた肉抜き穴対応

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(0)
  • あるある~(0)
  • いいね!(0)



昨日は帰って、ご飯食べてビデオを見ていたら、もう12時を回っていました。

さすがにそこからすべてのパーツに持ち手をつけてサフ吹きするのはきつかったので、顔の塗り分けを行いました。

ちなみに、サイズは1円玉の半分くらいの大きさです。あごの先から目の上の平らな所までで1cm程度ですね。

非常に小さくて細かいですが、すべて、面相筆にてフリーハンド塗装しました。



前回作成したスローネアインは顔の塗り分けはツインアイだけだったのですが、今回は、頬とツインアイ、ツインアイの周りをブラックで塗装しています。

おそらくブラックは組んでしまうと、影になるので言われてもよくわからないレベルかと・・・



頬のグレーは、依頼者様と相談しながら調色した関節色になります。茶色がかったグレーです。

レシピは、ニュートラルグレー+赤褐色+ホワイトです。

微妙に茶色っぽいグレーができました。



ここまで拡大しても特に粗は見えないかと思います。




これは、忘れていたフンドシの裏になります。時間短縮の為にアルテコでサクッと埋めてしまいます。

このあと、細かな気泡は瞬間接着剤で埋めております。



今日は早く帰れたら、すべてに持ち手をつけて、サフ吹きをしたいですが・・・

3時間くらいは覚悟しないとダメですから、遅くても夜の10時には始めないと・・・

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(0)
  • あるある~(0)
  • いいね!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする