YUFAN MODELS 1/24 キャプテンアメリカ 制作記

前回の1/24 アイアンマンと同じメーカーのキャプテンアメリカを入手したので、制作していきましょう!

まずは仮組

いくつかにパーツが分かれているので、組んで合わせ目を消していきます。

ガレージキットなので、剥離剤を除去していきます。

このキット全体的にはよくできているのですが、シールドがとにかくひどいことになってます。型が割れたんでしょうか?ひどい段差ができてしまっています。

段差を削って修正していきます。
ちょっと中心の☆のモールドが甘くなってしまった(´;ω;`)ウゥゥ

シールドを塗装

まずはシールドから。エアブラシで塗装しました。残りは基本筆塗りです。

アイペイント

今回から導入した実体顕微鏡
※この写真は塗装が終盤の時に目が気に入らなくて、
描きなおしたので、ヘルメット等既に塗装された状態になっています。

最初の白目の段階で、アイライン等描いておくとやりやすいと思います。
ここではあくまでも私の瞳の描き方をご紹介しています。
※このキット1/24ということになっていますが、実際には1/30程度です。

肉眼では瞳孔まで描いているかは全くわかりませんw
ヘッドルーペでもわかりません・・・ スマホで拡大してもわかりませんでした。
ミラーレス一眼でマクロ撮影して、拡大するとギリギリ瞳孔まで見えるというレベルですので、ぶっちゃけ点を打つだけでも十分とも言えます。
前回のアイアンマンは点を打っただけですし。(–;
※最終的には、これも気に入らなくて再度描きなおしているのですが・・・

最終的にはこんな感じになりました。(⌒∇⌒)

ボディー等ちょこちょこと塗り分け

ウェザリングをする前の状態。ここから汚していきます!

ウェザリングをして完成!

頬の血は何回かやり直しました。自然に見せるのが難しい!

劇中では、ヘルメットのフチも、削れて金属色が見えてたりしたんですが、そこまでやるとちょっとやりすぎな気がして今回はやっていません。

写真だけだといまいち大きさが伝わらないので・・・

最後まで見ていただきありがとうございました。
この作品は、韓国のモデラーさんの@HOKDOM2さんとTwitterで同じ作品を一緒に作りましょうという企画で制作しました。
@HOKDOM2さんの足元にも及びませんが、アドバイスをもらいながら完成しました。

まだ手元には届いていませんが、同じように、T2のT-800を作るというのも進行中なので、楽しみです。

最後に・・・

1/6、1/12と並べてみました。スケール感おかしくない?
以前作った、アイアンマンとも比べましたが顔の大きさが断然小さいです。
サイズから計算すると、1/24ではなく1/30になりそうです。

このくらいのサイズが場所も取らなくてすごくいいな~と思ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする