GoPro HERO6降臨!!

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(1)
  • どんまい!(0)
  • あるある~(0)

届いたGoPro HERO6関連商品たち

今回GoPro HERO6デビューするにあたって、購入したものすべてが届きました。

早速開けていきましょう!


GoProって昔からこのパッケージでしたよね。初めて買ったけど(^^;
Fitbitなんかもこのパッケージを真似してます。後ろ側にはフックに引っ掛けられるように穴も開いていました。こんな高価なものをよくある長いフックに吊って陳列したりするんでしょうか?(^^;


あぁ~ なっちゃうよね~ 開封してる人見てもこれみんななってましたw


なんとなくきれいに開けましたw


引っ張り出してくると、カメラの取り外し方が書かれてました。


内容物はこんな感じ。結構シンプルです。しかしまぁ・・・三脚に取り付けるためのアダプターくらい標準でつけてくれてもいいんじゃないかと思うんですけどね・・・・


※レンズカバーに保護ガラス装着済みです。

GoPro HERO6(HERO5も)の最初にぶち当たる難関?
この矢印の方向にバチン!とはずして本体を取り出すんですが、結構硬い。
これネイルをしている女子にはきついのでは?
んー それにしてもちょっと、バッテリー交換が面倒ですなぁ・・・

何はともあれ、レンズ保護


amazonで評価の高かった保護ガラス。レンズキャップも欲しかったのでこれにしました。ちなみに、サイズはHERO5と同じなので、HERO5用でOKです。


なんと! MDF材で箱になっていました。この価格でこんなパッケージすごいな!


内容物はこんな感じ。商品説明には、ガラスフィルムは0.33mmとありましたが、ノギスで計測してみたところ、0.50mmでした。ちょっと残念ですね。
GoProのレンズについてるのがすでにレンズ保護なのです。たしか2千円くらいでしたが、破損しても交換可能です。保護レンズのさらに保護をw
画質に影響が出るようならはがしますが透明度は高いように見えるので大丈夫でしょう。実は上の写真がすでにレンズ保護キャップに保護ガラスを張り付けた後です(;’∀’)


それでは背面液晶に保護ガラスを貼っていきましょう。タッチパネルになっているとのことで、0.5mmのガラスで感度はどうなるんかな?そもそも、張り付ける前を知らないので比べられませんがΣ(゚д゚lll)
まずは、貼る面にあてて位置を確認します。付属の青いステッカーを境目のラインに合わせて貼ることで位置決めしやすくしています。
位置が決まったら、海に潜ってるおねいさんの描かれた保護フィルムをはがして、付属のホコリとりようのシールをぺたぺたしておきます。


位置を合わせて慎重にガラスフィルムを置きます。すると端の方からじわーっと貼れて行く様子が見られます。写真ではちょうど半分くらいまで貼り付けが進んだところですね。


はい。ホコリも入らずきれいに貼れました。

続きはまた次回…

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(1)
  • どんまい!(0)
  • あるある~(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする