バリカンを選ぶポイント  Panasonic ER-SC60-S

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(4)
  • あるある~(1)
  • いいね!(1)

バリカン買い換えました

まずは2年使っていたバリカンから最新モデルに買い換えました。(^▽^)/


2年ぶりにバリカンを買い換えました\( ‘ω’)/

セルフカットはずっと前からやってて、ある時アタッチメントに詰まった毛を取り除いて、一番奥までアタッチメントを戻して調節を忘れてそのままカットしてしまって・・・

頭の真ん中だけ坊主になったのをきっかけに、それからずっと坊主です(^^;

ヒゲもずっとバリカンでやってて4mmでカットしてたんですが、アタッチメントが割れてしまってずっと6mmでしかカットできず、カットしても長くて気持ち悪かったのです。

ってことで、買い替え!
しかし、今回はいいのが出てました!前回買ったときにはこんなのなかったんですけどね。

なんと、リニアモーターです!
男性はわかると思いますがシェーバーでは結構当たり前にある超高回転のモーターです。

バリカンって開発はあまりされず、あまり発展はしてきませんでした。
バッテリーも、12時間充電で、充電ランプはずっとつきっぱなしで充電が終わってるのかもわからないし、残量もわからないので、なんか弱ってきたなと思ったら充電してました。

それが、このモデルはリチウムイオン電池で1時間ちょっとで充電できて、残量もわかる。さらにリニアモーター。 なぜシェーバーでは当たり前だったのに、バリカンはこんなに遅れているんだと思っていましたがやっと新時代です!

まぁ需要は少ないんでしょうね・・・

バリカンを選ぶポイント

何年もバリカン使ってきていますが、やはりバリカンを選ぶ上での私の中の一番のポイントは水洗いができることです。

ウェットカット(シャンプーをした状態等でのカット)は5mm以下くらいの坊主の人以外は使わないと思いますが、やはり風呂場で使う人が多いだろうというのと、掃除は水洗いができた方が簡単で清潔だということです。

フィリップスなんかも、シェーバー同様、刃を常に研いでいる状態にすることで、油をさす必要もなく、切れ味が持続するということですが、防水じゃないんですよね・・・

私はここ何年もずっとパナソニックを使っています。今ので4台目か5台目ですが、やはり使った後は水洗いが基本です。

あと、バリカンの技術進歩は非常に遅いです。需要がそれほどあるわけじゃないので仕方ありませんが、先日今回勝ったモデルが発売されるまでは、パナソニックに至っては、充電に12時間かかる上に、満充電になっても充電ランプは消えず、勘でケーブルを抜いて充電を終了させる必要がありました。

今回勝ったモデル。ER-SC60はバッテリーにリチウムイオン電池を搭載して、急速充電、4段階の電池残量計、リニアモーター仕様で、ようやくシェーバーに追いついてきた感じです。

実際に使ってみると非常に高速でストレスがなく、切れ味もよく使い心地が非常にいいです。坊主頭の場合は週1でカットするのが基本で、短い方は週2回とかカットしてると思います。だからこその快適なバリカンが必要なのです。

ぶっちゃけ月一でカットする程度の人は、ER-GF80あたりを買うのがいいと思います。
アタッチメントも豊富ですしね。


箱を開けると、キャリングポーチまでついてました。
でも、バリカン持ち運ぶ人います?(;’∀’)


スタンドに立てて充電します。満充電になると充電が完了してランプが消えます。
こんな当たり前の事が今までのバリカンではできてなかったんです。
とはいえ、リチウムイオン電池になったから充電の制御は必須なのですけどね。


今まで使ってたのは下の黒いやつ。赤い充電ランプはずっとつきっぱなしです。
勘でそろそろかな?って感じたらケーブルを抜いて充電を中止します。

週2で使用して2年経っているというのもありますけど、切れ味は段違いによくなりました。リニアモーターってことで、驚くほど速いです。
体感速度ですが、今までのより数倍は回転速度速いかな。 実際の数値は知りませんw

今までのは徐々に弱ってきて・・・って感じでしたが、新しいのは最後の最後まで同じ回転速度をキープできるとか。
弱ってきたなーって感じながら、いつ止まるかドキドキしながらカットするというのがなくなるのは地味にうれしいです。

最後までボウズカッターと悩みましたが、こちらにしてよかった。値段は3倍違いますけどね・・・よく使うモノだからこそ、ストレスのない使い心地のいいものを!

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(4)
  • あるある~(1)
  • いいね!(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする