[MGザクVer2.0制作記・16日目]リカバリ&クリアーパーツの塗装

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)







まずは塗装がはがれてしまったところを治します。シールが貼ってある場合はマスキングをして、はがれた部分をペーパーでならします。それから、もう一度塗装の工程を繰り返します。

これでリカバリ完了。しかし、よーく見るとかすかに傷がわかります。

よーく見ないとわからないので、今回は妥協します。

鑑賞するには全く問題ないレベルだとは思っていますので・・・





さて、次は実は塗装していなかったヒートホークの塗装をします。サーフェイサー(瓶サフ#1200)を吹き付けたあと、発色をよくするためにホワイトを塗装しています。

今回は、キャラクターイエローをチョイス。黄色というより山吹色という感じですかね。

ヒートホークの本体部分は紫なのですが、先端の黄色部分との境目をグラデーションにするべきか、マスキングしてぴっちり分けるか悩みました。

たしか、説明書の作例ではマスキングしてたし、アニメで使われていたのもグラデーションにはなっていないので、今回はアニメ版を優先して、説明書の作例と同じにします。

残りの塗装は今晩する予定。この塗装が終われば完成です。





これは、クリアーパーツのレンズ類になります。

左からバズーカ用、マシンガン用、モノアイ用となっています。

バズーカ用は、表面にクリアーレッド、裏からメッキシルバー

マシンガン用は、表面にメッキシルバーを塗装し、その上からクリアーレッド

モノアイ用は、裏面(中心部をのぞく)と側面をメッキシルバー、表からクリアーレッド

モノアイ用はパーツの形状から写真の様に中心にも円の模様ができます。

この中心の円部分はあえてメッキシルバーを塗っていません。差を出したかったんです。

こうしてみると、やはり、メッキシルバーの上にクリアーレッドが一番明るく見えますね。

しかし、バズーカの方も深みがあり、透明感のある感じでいいです。

ちなみに、裏にメッキシルバーを塗らないともっと暗い色になります。


いよいよ、今夜完成! 明日と明後日でオークション用に撮影。

その後5日ほど鑑賞して、梱包という感じですね。



今のところ12,000円スタートで考えているのですが、誰も入札してくれなかったりして・・・

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする