[HGスローネドライ制作記(オーダー)]#8 塗装開始しました

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

暑いですね・・・じめじめして塗装には不向きな季節です。
それに最近疲れが溜まっているようで、かなーりしんどいです(T-T)
ホントは明日からの盆休みまでには仕上げたかったのですが、なかなか・・・
しんどいですね(^^;作業出来る時間がだいぶ減っております。
それになんだか最近ヘルニアがひどくて左の肩が痛いぃぃぃぃ
とりあえず、チマチマ進めています。依頼者様、遅くて申し訳ありません!


さて、まずは前回のサフチェックで気泡やらパテとの境目が出ていたパーツに、ラッカーパテで気泡などを埋めてペーパーがけ。
その後サフを吹いて1カ所だけ気泡が残っていたので、溶きパテで埋めて乾燥後ペーパーがけ。
その後、サフを吹いて右の写真の状態です。
裏なので、よけいなディテールを入れずにこのままにしようと思います。一応、ディテールアップ用にプラ板を切り出して見たのですが、当ててみるとどうもしっくりこない・・・
どうも、このフラットな面が気に入ってしまいました(汗)


こちらは、羽の内部ですが、今回は設定ではフレーム色になっている部分の一部を金属色で仕上げていきます。
この色は、私のお気に入り「スーパーチタン」です。ちなみに、下地にブラックを吹いております。


こちらは、左平手です。関節色で塗装しています。
指の付け根の部分が水かきのようになっていますよね?ほんとは、これを切断しておこうと思ったのですが、強度がだいぶ落ちそうなので、やはり辞めました。
ちなみに、これはすでに塗装済みです。
カラーレシピは、赤褐色+Exホワイト+グレーです。
写真にはありませんが、本体のレッド部分も調色が済んでいます。

さて、これから、あの忌まわしいマスキング地獄へと入っていきます・・・

あぁ、キャンプ行きたい! でも、道具そろえると結構お金かかりそうだし・・・
初めてのキャンプだとなにもわかっていないので、どうしたらいいのか・・・なんて思ってたらなかなか行く決心が付きません。
やっぱり道具は一通り予行演習しておかないとダメですね。

せっかく行っても、テントの設営が終わったら夕方で、遊ぶ時間も、ゆっくりする時間もなく、ご飯の用意・・・それも時間かかってやってるうちに暗くなってきて、今度はランタンが上手くつけられない・・・
なんて(^^; オロオロしてしまいそう。

私の性格上、やるからには本格的なランタンや道具を使いそうですし。。。

まずは、デイキャンプ程度で様子を見ますか(^^;

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする