アオシマ(イマイ) 1/350 日本丸 #01

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(1)
  • いいね!(1)
  • あるある~(0)

アオシマの1/350 日本丸です。
このキット以前はイマイ科学が製造販売していたのですが、倒産した際にアオシマに金型が引き継がれ それ以降はアオシマが製造販売しているというプラモデルです。
ほんとなら、木製の帆船を作ってみたいのですが、時間もかかりますし、とりあえず手軽のプラモデルからやってみようというわけ。

かなり前から作ろうと思ってストックしていたキットですが、クスィーガンダムの塗装の合間に少し進めておこうと思い、開始しました。

でも、このキット・・・ 金型が古いのかもともとなのかはわかりませんが、船体の下半分のパーツの長さが合いません(^^;


後ろに合わせると、前はこんな感じです。1mmほど足りません(^^;
しかし、これくらいは古いキットなので想定の範囲内です。さっさと処理しちゃいましょう。


さっそく、のこぎりでギコギコ。


のこぎりの刃の厚みが約0.2mmなので・・・ 足りない分と合わせて1.2mmのプラ板を挟んで目分量で接着(汗)


おおまかにプラ板をカットして合わせてみると。ぴったりです。


拡大すると、この通り。ぴったり合いました(^^)


さて、次はカットした部分の合わせ目を消していきます。

サフを吹いてから、ラッカーパテを盛って乾燥ブースにドーン!
このあと、しばらく乾燥ブースで乾燥を待ちながら、クスィーの塗装を再開。
クスィーの塗装もひと段落して・・・


盛ったパテを削って合わせ目を消していきます。
あとは、サフを吹きながら、合わせ目が消えてなかったらパテ盛るなり削るなりの繰り返しです。

しかし、船のキット、ましてや帆船なんて初めて作るので、全然勝手がわかりません。
艦船模型みたいに、リアルな板シールなんてのがあれば楽なんですけどね~
甲板は細かいマスキング地獄になりそうです。それにしても、木製甲板の表現ってどうするのがいいのかなぁ~

後半は、無数にあるロープを張るのがかなり大変そう(^^;

クスィーが終わったら本格的に進めます。 

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(1)
  • いいね!(1)
  • あるある~(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする