HGUC νガンダム制作記(オークション用)]#03 改修

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(1)
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)






見てわかると思いますが、左がノーマルの状態。

バンダイ特有のエッジ処理と、ダクトモールドが省略されていますね。

もしかしたら、ダクトという設定ではないのかもしれませんが・・・

右側は処理をしたものです。ダクト部分を開口し、バンダイエッジを削りシャープにエッジ出しをしました。





今回は、コトブキヤのメッシュプレートを使ってダクトのディテールを作成します。

まず、適当な大きさに切り出します。





裏からはめ込みます。今は仮組なので、裏からマスキングテープで固定しています。

改修前と比べると全然違いますね。(^^

エッジもシャープになり、いい感じです。





両側処理して、フンドシパーツと合わせてみます。いいんじゃないでしょうか?

フンドシの下部分にゲート跡が残っていますが、写真を撮ったあと処理しました。





これは、ヒザ裏の部分です。ご覧の通りパイプのモールドをスプリングに置き換えました。

それほど難しくなく、効果的なディテールアップだと思います。





こちらは、ふくらはぎにあるスラスターカバーです。

左側が改修前。右側が改修後です。

改修と言っても、削り込んでエッジを鋭角にしたくらいです。

このように、あまりエッジの効いたデザインではないνガンダムを所々エッジの効いたパーツにすることでアクセント的な効果を狙っています。





ごちゃごちゃしていますが・・・ ファンネルと武器以外はだいたい処理終わったかな?

ファンネルの、白い部分のヒケ処理はこれからです。

武器の合わせ目消しも今乾燥機に入っておりますので、今晩にでも取り出してヤスる予定。

うーん、また徹夜になりそうな予感?(^^;

遅くても今晩中にはサフ吹きは終わらせます。



MGデスティニーでやろうとしていた、エッジ出しなどの練習もできたのでちょうどよかったです。

練習するほどでもありませんでしたが(汗)

でも、コツはつかめたのでより楽に処理できるでしょう。



また、MGデスティニーでやろうと思っていた腰アーマーの肉抜きを埋めてディテールを追加するという工作をこのνガンダムで予行演習しようか思案中です。

アングルによってですが、特にリアアーマーの裏の肉抜きが気になります。

切断してスプリング接続に変えるというのもアリですし、もう一手間やってみようか・・・ちょうどいい練習になるしね。



状況をみて考えてみます。

次の更新は完成後かも?



応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(1)
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする