#2 ハーレーダビットソン FLSTFB ファットボーイ ロー 作るよ!

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)
現在の完成度


エンジンの腰下がほぼできています。エンジンのシリンダー部分を組むときに使うスタッドボルトまであるとか、芸が細かい!
しかも、腰下にはピストンの穴まで再現されています。ピストン自体はないですけどね。普通に組んだら見えないし要らんでしょ?と思いますよね?
でも、作る楽しさはあるんです(^▽^)/

キットについてる工具がすごい


このキットに付属の工具がまたすごい!!

写真下部に付属の工具がありますが、実際のバイクいじりに使うような工具を模しています。 ほんとにバイクを組んでるような体験ができます。
当然気分だけで、実際のハーレーとは構造は全然違いますが、それでも雰囲気は味わえます。

タミヤってこういうところ、こだわりますよね(^▽^)

ちなみにネジ類は大量にいろんな種類があるので、わかりやすいようにすべて袋に入れて保管してます。

どうしたタミヤ!なんだこのメッキのホイールは!!

順調に進んでいましたが、ここで大問題発生!

メッキのホイールですが、これ中心部はセミグロスブラックの塗装指示があります。
タミヤの技術なら2ピースにして色分けくらいできたでしょうに、なぜか1ピース(といってもホイールとしては左右張り合わせの2ピースです)


ホイール付近のランナーを切って、セミグロスブラックをそのまま吹いてみます。
その後、調色用のスティックで軽くこすただけで、ぽろっと剥がれました。
やはり、プライマーは必須ですね。

スターウォーズのC3-PO作った時のように、メッキを落としてから、メッキ部分も再塗装するのがよさそうでう。

んで、さっそくキッチンハイター液に漬けこみました

がっ!!・・・・・

変化なし! あれ? いつもならこれで落ちるのに・・・

ってことで、今度はサンポール攻め!

こちらも変化なし・・・ うっすらと落ちてるっぽいところもあるけど、全体を落とすのはちょっと無理な感じ・・・

しかたない、プライマー吹いて黒をを塗装するか。。。

ミッチャクロンで大変な事に!


マスキングして、マルチプライマー(ミッチャクロン)を吹いてみたらとんでもないことに!!
なにこれ? こんなことはじめて!え?なんなの?表面がぼこぼこになってもた!
これじゃ、塗装したら凸凹がひどくてありえない状態になるはず・・・


ダメ元で、セミグロスブラックを吹いてみたら、案の定凸凹・・・
なにこれ~~~~泣く
しかたない、シンナーで落としてもう一回やってみよう・・・


あれ・・・・
メッキまで落ちたよ? あれれれれれ?

どういうこと? メッキがシンナーで取れるわけないだろ?
は? メッキだと思ってたのは実はメッキではなく塗装だった?
なんてこった・・・

ということで、サフを吹いてからのセミグロスブラックを吹いてみると。


綺麗に塗れました。 継ぎはマスキングしてメッキシルバーでも吹くかな?
出戻りモデラーなので、当然初代のメッキシルバーです。

他の4つのパーツもここまでの工程が完了しており、次はマスキングして塗り分けです。

今回はここまで。

タグ
FLSTFB ファットボーイ ロー,FLSTFB,ファットボーイ ロー,ファットボーイロー,タミヤ,TAMIYA,1/6,プラモデル,fatboy,fatboylo,ターミネーター,ターミネーター2,T-800,T800,アーノルドシュワルツェネッガー,シュワルツェネッガー,ハーレーダビットソン,ハーレー,HARLEY-DAVIDSON,HARLEY,HOTTOYS,HOT TOYS,ホットトイズ,フィギュア

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)