これは便利!クーラーボックスにロッドホルダー|あさやんブログ

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(9)
  • あるある~(6)
  • いいね!(5)


ダイワ純正の、ロッドホルダーです。この写真は今年3月に取り付けたものですが・・

釣りよかのステッカーは自作です。その時の記事はこちら

真空パネルの入ってる面には取り付けしてはいけません!
真空でなくなったら意味がありませんから!
※SU700は真空パネル採用ですが、底面のみで、側面はウレタンのためOKです。

必須と感じたので、今回GU2000Xにも取り付けました。

位置決め

まずは、取り付け位置が重要です。とその前にまずは脱脂をしておきましょう。
灯油でもいいですし、ジッポオイル、エナメルシンナー、ブレーキクリーナーなどでもOKです。それもなければ中性洗剤で洗ってもいいでしょう。

クーラーの長い面を正面にして右側か左側は好きな方でいいと思いますが、前後に関しては、前側に取り付けしましょう。
後ろ側につけてしまうと、フタを開けるときに取っ手が邪魔になり、前に倒すことになりますが、フタのロックがやりにくくなります。もちろん、クーラーボックスの種類によって、問題ない場合もあります。


斜めにならないように注意しながら付属の位置決め用台紙をはります。


SU700には、台紙が大きすぎたのでカットして使いました。


位置が決まったら、両面テープでベースを貼りつけます。
貼り付けたら、台紙はとっておきます。
このままねじ止めなしでも使えないことはないですが、自己責任でお願いします。

両面テープだけで運用するなら、最低でも強力なモノに交換するべきだと思います。車のエアロパーツ取り付けなどに使うような強力なタイプ等。

勇気を出してねじ止め!


次はちょっと勇気がいりますが、ネジで止めていきます。
ネジは抵抗が少し増えたら回すのをやめておきましょう。
そのまま締めてしまうとネジが効かなくなってしまいます。
私も最初は両面テープだけにしようかとか躊躇しましたが、結局ねじ止めしました。
結果非常に便利で、必須と感じたため全く後悔してません(^▽^)/

GU2000Xはこんな感じ

SU 700はこんな感じに取り付けました。
このロッドホルダーは、下側が貫通しています。リールから下のグリップ部が長いロッドは、地面に接地することになります。
もちろん、持ち上げたときはリール部で止まりますが、そのまま下に置くとグリップの途中で引っかかることもあるので、勢いよく置かないようにした方がいいかもしれません。

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(9)
  • あるある~(6)
  • いいね!(5)