Windows Vista Ultimate 買いました

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

昨日発売されたWindows Vista Ultimateを購入しました。

ほんとはしばらく様子を見て、サービスパックが出てから買おうなんて思っていたのですが、特典に負けて勝ってしまいました。
しかし、今回のメジャーバージョンアップはあまり消費者の反応は鈍いようです。というのもPCの使用目的がほとんどの人がインターネットとメール。あとはデジカメの写真を取り込んだり編集したりプリントしたりという用途がほとんどだからでしょう。
別にVistaである必要はありませんからね・・・しかし、セキュリティ面やあらゆるところで格段に進歩しているのです。
今回購入した理由は2つありました。
一つはソフトの高機能化に伴い写真の現像に負荷がかかるようになり、今までのPC(Pentium4 3GHz + 1GB)ではやってられないくらい動作が重くなってきました。
そこで、いっそのこと新しいPCを作ろうと思いCore2Duo E6400 + 2GBというPCを組みました。
CPUが32bitから64bitに変わったことでOSも64bitのVistaにしました。 グレードも後でこの機能欲しかったなんて後悔しないように最上位グレードのUltimateに。

ここで、もう一つの購入理由が出てきます。発売1ヶ月ほど前に予約したのですが、予約特典で先着でReadyBoost対応のUSBメモリ1GBプレゼント! 更にUltimate購入でも先着で512MBのUSBメモリプレゼント!これに釣られました(^^;

この「ReadyBoost」という機能。Vistaから搭載された機能なのですが、USBメモリをHDDのキャッシュとして使用することにより、HDDのランダムアクセス速度を8~10倍にまで引き上げるとのこと。






速度はHDDに遠く及ばないがスピンアップタイムもないしシークも必要ないことから、データを読み出すまでの時間がHDDよりも速いと言える。まぁとりあえず差しとけば少なからずパフォーマンスは向上する。 私は既に十分な速度を持ったUSBメモリ(1GB)を持っているので、今回の1.5GB分のUSBメモリはReadyBoostに充てようと思います。 ただ、OSを入れるのがいつになるやら(^^;


実は現在システムドライブとして動いているHDDの寿命予測があと約2ヶ月。必ずしもあと2ヶ月というわけでもなくちょっとずつ伸びていく物と思われる。グラフを見る限りは・・・しかし、HDDの寿命が近いというのは間違いなさそう。

ってことで、HDDを新しく買ってからOSを入れ直すつもりですが、うーん、いつ買おうか...

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする