[MGザクVer2.0制作記・11日目]塗装&バーニアのディテールアップ

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)






なんと!! 写真を撮るのを忘れてしまいました。
サフチェック1→修正→サフチェック2→塗装
ここまで、ノンストップで一気にやっちゃいました・・・かかった時間は実に4時間!?


これは先日購入した、評判のガンダムマーカーメッキシルバーです。
普通にマジックの様になっており、そのまま塗ってみただけですが、非常にきれい!
まるで金属です。(^^) もっと早く知ってればピストンとかこれでやってたのに・・・
ちなみに、これは膝のピストンです。深く足を曲げてちらっと見える程度・・・


これは、PICというマイクロコンピュータを基盤に接続するときに使うソケットです。
趣味で6年ほど前からやっている、電子工作に使うモノです。
PICとはプログラムしたファイルを、焼き込む事で動作させるものです。
過去にはRX-7用のリアルタイム燃費計を作ったこともありました。最近はほとんどやっておらず、ずいぶん前に購入したモノです。
なぜ、急にこれか? 実は私のWiiはちょっと「ごにょごにょ」としており、WiiにPICを接続しているのです。
そのPICのプログラムをバージョンアップしようかなぁと思ってたら、昔ソケットの足取れたなぁと思いだし・・・
ん?もしかして結構いい形状?と思い、電子工作のパーツBOXをあさり、見つけてきたソケットの足をプライヤーで押し込んでみると・・・


おっ!! やっぱり、これはバーニアのディテールアップにぴったりではないですか!!
先が細い方を外にだしてもよし、太い方をアポジモーターとして使うのもよし。
銃口などに埋め込むのもいいですねぇ~
まだストックはいくらかあるので、次回作には積極的に使っていこうと思います。

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする