[制作記]サザビー・ファンネルディテールアップ #07

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

ユニコーンのガトリングガンとサザビーのアンテナの修復が完了して、次の作業に取りかかります。
依頼されているのは、ファンネルのディテールアップと、ファンネルコンテナとプロペラントタンクのリペイント。あと剥がれた塗装の修復や、ちょっとした塗装がいくつかです。


なんとか今年中には片を付けたい。

次のターゲットはファンネルのディテールアップです。
まずは、コンテナからファンネルを取り出します。

しかし、最後の一つが取れません。このキットはコンテナは可動しませんので、取るのが大変。
最後のは傷が付くのを覚悟してなるべく傷付けないように保護しつつ、プライヤーで引き抜くしかなさそう。

このコンテナは後でシンナー風呂に浸かってもらって汚れ(塗装)を落としてもらいます。


ファンネル引き抜いたらこんなことに・・・
裏側は塗装してませんね。ってこてゃ最初から引き抜くことは想定していないってことですね。
まぁ構造上、写真を見てもらえばわかりますが、引き抜くと間違いなく傷が付きます。
(もちろん、挿入したときも)

確かに、ファンネルの上部のディテールがちょっとチープですね。ディテールが欲しいです。


試しに、こんな感じにしてみました。真ん中のピンは悩むところ。
ビームが出るので、必ずしも筒状になってなくてはならないということはないと思います。
色はメッキシルバーで金属のような塗装がいいかな?と思っています。


ちなみに、現状と上の写真のピンを反対からみたところ。
逆向きにして、使うのはありだと思います。 
ただビーム発射口が砲身より広がっているというのは、好みが分かれそう。

また、真鍮パイプを適度にカットして先端部にスジを入れるなどのディテールをつけてやる
というのもありかもしれません。
それか、ビーム発射口はそのままを使うというのもありですね。

先端がパイプ上になっていなくてもいいなら細い方を上にした方がカッコイイとは思うのですが。


ちなみに、分解するとこんな構成になります。本体部をいれると4柔構造になります。

さてさて、依頼者さん、どないしましょ?(^^

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする