1/3000 雪風を作る(白露型駆逐艦を改造)|集める軍艦シリーズ

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(2)
  • どんまい!(0)
  • あるある~(0)
結果、雪風になっただけw

実は、純正のエッチングパーツを組んでたら、陽炎型駆逐艦「雪風」にそっくりだと気付いたので、そっちに寄せて作りました。今思えば陽炎型駆逐艦あるのにw
まぁ違いなんて微々たるものなので(;’∀’)

Wikiによると
「雪風は戦果を上げつつ一度も大きな損傷を受ける事なく終戦を迎え奇跡の駆逐艦と呼ばれた」
だそうです。ラッキーアイテムとしていずれは1/700の雪風を作ってみたいですね。


実は1つめに作った白露型駆逐艦では、ピンセットでつまんでたら飛んで行ってしまった前側マストの上のパーツがありません。なので、今回こそちゃんとエッチングを全部使い切った白露になるはずだったんですがw

とある作例を見たら、これにそっくりだったので、「雪風」と言い張ることにw

塗装


軍艦色をエアブラシで吹いてから、筆でリノリウム甲板と救命艇を塗り分けました。
煙突の黒はいつも最後に塗ってます。

空中線を張って完成


奥に見えるのは前回作った、白露型駆逐艦。ちなみに白露は空中線に納得がいってません。
今回のはほんとは、前のマストの横に伸びる棒から、下に下がってる線をもう少し増やしたかったのですが、ちょっと目がついていきませんでした。


無改造、白露、雪風の比較。
やっぱり後から作ったものの方が出来は良いですね(⌒∇⌒)


ウォッシングあっさり目にと、今回はタミヤのスミ入れ用塗料のブラックとグレーを混ぜて、濃い目のグレーにしてスミ入れとウォッシングをしました。
前よりは、ちゃんとリノリウム甲板がわかりますね。
ちなみに、今回は空中線の途中から煙突に伸びる線を付けたのですが、碍子?を再現してみました。
当然オーバースケールなのは重々承知してますが、より精密感が増したように思います。


後ろのマストから後ろへは空中線張ってません。
いろいろ作例見たところ、このパターンが多かったので先人のマネです。


シルエットにするといい感じですね~

これでも、縮尺で計算すると37mmの模型になります。
正直、肉眼ではよく見えません・・・

次は、航空巡洋艦「最上」を作ります。

今回使用したキットは↓です。

battleship,あ号作戦,ウォーターライン,フジミ模型,ミニチュア,太平洋戦争,小沢艦隊,小沢艦隊乙部隊,艦船,艦船模型,集める軍艦,白露,白露型駆逐艦,駆逐艦,集める軍艦,陽炎型駆逐艦,雪風

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(2)
  • どんまい!(0)
  • あるある~(0)