コンプレッサー壊れました(T-T)

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

土曜日は仕事で、土曜の夜から気合を入れて量産型ニューガンダムの塗装をやろうと思っていましたが、
昨日の日記にも書きましたが、かいつまむと・・・

気になるところが見つかり修正をしました。ガンダムウェポンズの作例と同じ色でとのことでしたが、光の当たり方
で色がぜんぜん変わってくるので、同じ色を出すのは至難の業。
現物が手元にあれば、楽なんですけどね・・・

とりあえずの色ができたので、いざ塗装を開始。

しかし、乾燥してから、作例写真と比べるとどうも違う・・・確かに、光の当たり方ではかなり似ているのですが、明るい面を見ると明度が全然違う・・・
完全に同じ色は無理と判断し、似たような色で、ムムムッ!と来た色に調色しました。
調色だけで、何時間かかったことか・・・

んで、塗装を再開して15~20分ほど動かすと・・・ ストン・・・とコンプレッサーが静かになり、
うんともすんとも言わなくなりました。
その後数時間は動かず、その後また動くようになりましたが、またすぐに止まってしまう状況。
さすがにこれでは、塗装なんてやってられません。


これが問題のコンプレッサー
8年くらい前に買ったと思われる、アネスト岩田製です。
オートスイッチも付いていません。
当時ハンドピースとセットで2.5万円くらいしたかな?よく覚えてません(^^;

ホントは欲しいコンプレッサーの候補はあったのですが、金額面で断念。
欲しかったのは5万円くらいするので、無理でした(T-T)

せっかく買うなら、欲しいヤツをと思っていたのですが、そうも言ってられません。
とりあえず、すぐに欲しかったので近所のお店に行きました。


んで、買ってきたのがこれ。なぜハンドピースも?
これにはあるカラクリが(^^;

実は5個目のハンドピースですw


これがそのカラクリ。

この機種、ネットで安い店では13000円弱で売られています。
単体販売で、18000円弱。価格差5千円はでかい。
でも、ちょっと離れたところに、写真右側の同じコンプレッサーとハンドピースをセットに
した商品を発見。

ん?なぜ、ハンドピース付いてるほうが2000円以上安いの?
どうやら、このセットで大量に仕入れているため、単品で買うより安くなっているとのことでした。
うーん、単品買うのは馬鹿らしい・・・

ハンドピースも6000~7500円くらいで売られているレベルの物ですし、予備として持っていてもいいかということで、
セットを購入しました。

この、エアテックスのAPC-001ですが、最大圧が0.38Mpaです。
クレオスのL5が最大0.12Mpaで、上位機種のL7でも0.15Mpa
L5の3倍の圧力です。

空気排出量も4倍近く、作動音もこちらの方が小さい。

オートスイッチが付いているので、定格時間は問題ないです。
以前のも、一晩でもつけっぱなしで行けたくらいですし・・・

タンクも別に付けようかと検討中。

さすがに、この性能差なので、消費電力は2倍以上高くなりますが、
ウレタン塗料を吹くこともあるので、やはり圧と空気量は確保したいということでこれをチョイス。

さて、これで塗装の続きをしますよ・・・
でも、いろいろと修正する箇所も見つかって修正しながらの塗装を進めています。

応援してくれる方は、クリックしてください クリックされると私のモチベーションが上がってきます

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

にほんブログ村

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. いなりずし より:

    コンプですか
    アネスト岩田ですか…ホビージャパンのエアブラシ特集で見ることのないメーカーのコンプ。業務用の塗装道具を扱っているメーカーのだけに、職人気質的なものを感じてしまいます。
    ウレタン塗料も吹くとのことですが、あれって洗浄前に硬化してしまったら、塗装器具(ハンドピースなど)はどうなるのか気になるところです。
    高圧コンプとのことですが、騒音とか大丈夫なんでしょうか、少し気になります。
    長々と失礼しました。

  2. あさやん より:

    Unknown
    いなりずしさん

    アネスト岩田はすごく有名なメーカーですよ(^^;

    たしか、クレオスにもOEM提供していたと思います。 他にも各社にOEM提供しているコンプレッサーやハンドピースなどでは一流と言ってもいいと思います。

    L5と比べても騒音は、逆に岩田のコンプレッサーの方が静かです。
    一応、定格時間はあると思いますが、圧力でスイッチが入るため、一晩中使ってても問題ありません。

    音は夜中でも全く気にしなくてもいいレベルです。もちろん、振動対策でうちはエアパッキンの上に鎮座させています。

    床に直置きだとさすがに、振動が出てしまいますので、その対策さえすれば、何の問題もありません。

    L5と比べてもより静かで、圧力も3倍となると、こちらを選ぶほうが賢いかと思います(^^;

    L5とは、レシプロとロータリーの違いなので、一概にどちらが優れているかというのは言えませんが・・・

    レシプロは、極端に言うと脈のある強い圧力、ロータリーは、安定した一定の強さの圧力が得られます。

    しかし、工場などで、使われているようなエアーツール用のコンプレッサーは決まってレシプロです。

    脈のある圧縮空気ですが、コイルホースを使うだけで、ほぼ気にならないレベルにまで落ち着きます。

    サブのエアタンクや、私の場合は水抜きが2つとグリップの水抜きがひとつ付いているので、脈は全く感じません。

    ウレタン塗料は・・・ ハンドピース内で硬化させてしまったことがないのでわかりませんが、アセトンとかでもしかしたら溶けるのかもしれません。

    硬化してしまったら、もう無理かもしれませんが・・・

    っていうか、普通はウレタン塗料吹く人はそういうのは気を使うので、ハンドピース内で硬化させてしまうことはないと思いますが・・・