新レンズ投入での悩み・・・

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

この記事は私の日記であって、読んでもたぶん全然面白くないかと思います(^^;



今、EF70-300mm F4-5.6 IS USMをオークションで売りに出している。

売る理由は、EF24-105mm F4L IS USMを買ってからというもの、ほとんどこのレンズで事足りる。

それと、やはりLレンズというのが非常にシャープで切れのある絵になります。対して70-300ISの方は

全体的にソフトな感じカリッとした描写も時々しますが・・・AFの調整の問題かも?

カリっとしてるといってもやはりLレンズには及ばない。使うシチュエーションがあっても、24-105F4Lを

優先して使ってトリミングで対応しているという状態。このままでは非常にもったいない。

ということで、売ってしまって躊躇せず積極的に使えるLレンズを買うことにしました。



ねらっているレンズは下の4本。それぞれ長所、短所があり、悩んでいます。

































レンズ名 長所 短所 最安値
EF70-200mm F4L IS USM 軽い&小さい F2.8と比べると暗い。x1.4テレコン使うとF5.6になって画質も低下。1Dにつけると細くてかっこ悪い? 124,000円
EF70-200mm F2.8L IS USM 明るい。屋内撮影の定番 重い、300mm以上欲しい 194,00円
EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM 28~300mmのズーム幅、報道カメラマンの定番 激重い、値段的にも厳しいが・・・ 237,997円
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 400mmまでの望遠、画質もよく野鳥撮影の定番 かなり重い 181,477円



非常に悩みます。今の一番候補は「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」です。インプレスのページに、70-200F2.8Lにx1.4テレコンつけた写真との比較がありましたが、やはりテレコンつけると十分な画質ですがシャープさでは100-400Lに軍配があがります。

今メインで使っているのが24-105F4Lなので、一応24~400mmまでカバーできることになります。

小学校の運動会もばっちりです。200mmまでだと、幼稚園の運動会まではいけるけど小学校になるとちょっと足りないそうです。

テレコンつけて対応という手もありますが・・・

多少の画質低下を覚悟の上で安くて軽くて画質もいい70-200F4Lというのもありだし、でもちょっと細身で1Dにはかっこ悪いかも?



いろいろ考えてしまいます。高い買い物ですし後悔しないためにもたっぷり悩まなきゃ・・・ この時間も結構楽しかったりして(^^;



28-300Lならレンズ交換は考えなくてもいいけど、劇重い。普段は24-105F4Lでここぞという時に100-400L+一脚というのが一番いいかもなんて思い始めてます。


使用頻度は基本的に普段は使わないという部類にはなりますが、正直105mmまでではきついので必要だとは感じます。

買ったら、まずは白鳥撮りに行こうかな? あとディズニーランドのパレードはほぼ105mmで撮影してることが多いので、こっちのレンズを使うことになりますね。



今日帰りにカメラ屋さんで試写してみて参考にしてみようと思います。



って誰も面白くないないようでした(^^;

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする