見せてもらおうか!DIGIC6の性能とやらを!! SX280HS簡易レビュー1

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)


CANON SX280HS ISO1600 1/20秒 f/3.5 焦点距離22mm(35mm判換算)

ども。早速ですが、買いました! 話題のDIGIC6搭載機 CANON SX280 HSです。
最近になって、S90の調子が悪くフル充電なのに、よくて数枚しか撮影できない状態に。
バッテリー残量は十分あるのに、「バッテリーを交換してつかぁさい」とのメッセージが・・・
バッテリーも社外ではありますが、新品を買ってみたのですが、結局は同じでした。

iPhoneがあれば、コンデジ要らないかなと思っていたのですが、ちょっと出かけた時にやっぱりズームは欲しいなと・・・
それなら、どうせなら最近動画にシフトしてきているので、動画に強いコンデジをということで、買い換えました。

なお、上の写真はこのSX280で撮影したものを無加工でアップロードしております。
容量が大きいですが、買おうか悩んでいる方の参考になればと思って無加工でアップしております。

上の写真ですが、EXIFを見ると焦点距離が4mmになっています。
でも、このカメラの諸元を見てみると

4.5(W)-90.0mm(T)[25(W)-500mm(T)]

となっています。 なんで? まっいっかw でも35mm換算で5.5倍か・・・
今まで使用していたコンデジは、当時のハイエンドコンデジ である PS S90です。
現行ではPS S110で、2世代前(4年前に購入)の機種になります。
通常のコンデジよりも大きな撮像素子で暗い場所でも高画質に撮影できるというのがウリでした。
こちらは、4倍機でした。

普段フルサイズの5D Mark2を使っているので、この2機種はどんぐりの背比べ。

試しに、開放値でどれくらいボケ量が違うのか、比較してみました。

S90 SX280 HS
PowerShot S90 24mm f2.2 PowerShot SX280HS 33mm f4

焦点距離は35mm換算では違いますが、換算前はともに6mmでの比較になります。
f値は開放で撮影したので、比べる事自体間違っていますが・・・
後ろの缶の文字のボケ具合を見ても、S90の方がボケてはいますが、かなりの低レベルな争い(^^;
S90の方は手前の戦車もボケているのに注目。 被写界深度はやはりS90の方が浅いようです。
どちらも、所詮はコンデジなのでボケ量は似たようなものです。期待しちゃいけません。

私的には、5軸手ぶれ補正、コンパクト、mp4録画、WiFi接続が欲しかったので、ボケに関しては二の次です。
背景ボケのある動画撮るなら、5D Mark2使いますから(^^; 
あくまでも、記録用というか気軽に持ち運んで、撮影する用途ですので。

wifiでの接続は便利ですね。出先では撮ったらiPhoneに転送してそのまま編集ができちゃいます。
ただ噂では、2分程度までの動画しか転送できないとか? 
30秒程度の動画なら、iPhoneに転送して、普通に再生できましたが、それでも結構転送に時間かかりました。

あと、スマホ接続では、パナやソニーの方が便利です。ライブビューのモニターにもなりますから、集合写真などでも、手元のスマホで画角をチェックして、そのままスマホでシャッターも切れます。
このへんはキヤノンも見習って欲しいですが、私的にはあまり使わない用途なので、まぁいいかな(汗) 

高感度ノイズ耐性とかは、正直私の満足行くレベルではありませんが、その辺のテストはおいおいやっていきます。
試しに暗い部屋を撮影したら、望遠側ではノイズは酷く、ピントも甘い写真しか撮れませんでした。 

色作りに関しては、S90と同じ傾向のキヤノンらしい色づくりなので、EOSユーザーも違和感なく使えると思います。
S90の方が好みです。SX280の方が少しビビッドに写るようです。
これはDIGIC4とDIGIC6の違いなのか、撮像素子の違いなのかはわかりませんが。 

ちなみに、S90ではできたRAW撮影は、SX280 HSできないみたいです。

手ぶれ補正に関しては、かなり満足行くレベルです。 うちにあるソニーのHDDハンディカムよりも全然良い感じなので、もうあのビデオカメラはいらないですね。マイクと連続撮影時間以外はコンデジの勝ちです。

今週末、お盆あたりで、いろいろ使ってみます。

おっと、液晶保護フィルムとSDカードも買わないと。動画メインに考えてるので、64GBは欲しいところ。

では。 

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする