1/100エクシア制作記・2日目]腰のボールジョイント化

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

先日の記事で、腰が曲がらない為にS字立ちが決まらないと書きましたが、それを解消するために、腰のジョイントをボールジョイントに変更します。



エッチングのこぎりです。



この先端をのこぎりでカットします。




カットするとこうなります。




ボール部分を固定するために穴を開けます。




ボール部分を瞬間接着剤で固定し、また釘を使って開けた穴を通し、補強します。




胴体部は穴を大きく広げ無理矢理余っていたボールジョイントのパーツを入れます。





腰のパーツを入れ忘れたからと言っても、ひどいです。完全に長さの調整ができていません。

ただ、きちんとS字立ちできるようにはなりました。そこで、ボールジョイントを外してもうちょっと短くしようと思ったのですが・・・ ボールごと取れちゃいました。

うーん、実はこのボール部分は柔らかい樹脂で、ちゃんとくっつくかなぁと心配していたんです。

案の定、ダメでした(^^;



プライヤーを使って、はまったボールを引き抜き、市販されているパーツを買ってこようかなと考えていたら、とりあえず、サイズを測ってみようと思い。ノギスで計測。6mmでした。

6mm!? そうです。BB弾と同じサイズ(^^)



BB弾ならたくさん持ってます。気泡がよく入っているような安物ではなく、ちょっと高めのBB弾です。

さっそく、ピンバイスで穴をあけ、接着面を精密ヤスリで削り平らにしておきます。

太さ、0.7mmの虫ピンを瞬間接着剤を使って固定します。またBB弾と腰パーツとの接着には、タミヤセメントで、樹脂を溶かしつつ接着しました。もちろん、今回は腰のスペーサーを入れ忘れないように・・・


これで、強度適にはほぼ問題ないと思います。一度はめてから、引っ張って外しても大丈夫だとは思いますが、完成したら当然やらない方がいいですね。



今度は、脚部のスジ堀と穴開けを検討します。

スジはかかとと膝に新造。あとはアクセント程度の各所にスジを追加します。また、今回のテーマでもある、穴によるディテールアップをするために穴開けの構想を練りました。



画像が小さいのでわかりにくいかもしれませんが、こんな感じかな?

なかなかいい感じになってます。




これはボールジョイント加工をする前のサフで塗装した状態です。



作業時間2時間程度?

合計時間4時間

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする