[MGストフリ制作記]#05 スジ堀りほか

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

しばらく更新しておりませんでしたが、ちょこちょこ進めています。

このキット結構、パーツ数も多くて組むの時間がかかります。

この後待っているドラグーンの後ハメなど、めんどそうな予感。。。



前回作成した、1/100ガンダムエクシアですが、オークションで出品中です。

よろしくお願いします。

























知ってる人も多いと思いますが、BMCのタガネです。スジ堀りはこれがあるとすごくきれいに掘れます。一度使うと手放せなくなります。

ただ、1.0mmではなく0.5mmを買うべきだったかな。。。
腰につくレールガンです。これは変形機構があり、後ハメが完全にできませんでした。上のレールガンのようにここだけは後ハメできませんでしたので、マスキングしての塗り分けになります。



それと、パーツの合いがあまりよくありません。合わせ目に結構な段差ができてしまいます。

それに側面もかなりヒケが盛大にでております。

修正に思ったより時間がかかりました(T-T)



モールドも彫り直しています。
フロントアーマーとリアアーマーです。

モールドの追加を行うために、鉛筆でモールドの線を書いてみました。

ちょっと複雑すぎるかな・・・1個30分くらいかかりそう。。。



ちなみに、このモールドはオリジナルです(念のため)



いつもはプラ版でテンプレートを作るのですが、今回はフリーハンド。理由はテンプレート作るのが面倒だったから・・・(汗)
股の装甲がヒザを曲げるとずれて稼働します。

実際にこのギミックが入ったプラモデルは初めてですが、上手いことできてるなぁと関心します。



足はモールドが少なめなので、ちょっとモールド追加するのと、各装甲の接合部を削り込んで、隙間を空けて内部フレームのチラ見せをすることでだいぶ印象がかわるかな?と思ってます。
かかとの装甲を一部カットしました。



ただ、中が見えてしまうので、プラ版で下の方を塞ぐ必要がありますね。

脇腹の部分も開口しました。

この部分の内部フレームにはピストンのモールドが入っています。


でも、開口した部分より結構奥にあるんですよね。

ピストンを新造してもっと手前に配置してみるつもりです。


これは股間の部分です。



モールドを追加したところがわかると思います。

しかし、モールドを彫っている時にタガネがはみ出てしまい、傷を作ってしまいました。



瞬間接着剤で補修中です。

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする