[MGストフリ制作記]#06 リアアーマーのスジ彫り開始

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)





この1週間くらいは、1/100キュリオスに現実逃避しておりました。(汗)
そのキュリオスは今、オークション出品中です。
オークションはこちら
ギャラリーはこちら

このストフリは手を入れる箇所が多すぎて、だいぶモチベーションが下がっておりました。
それで、小改修でキュリオスを作って現実逃避をしていたというわけ(^^;
その甲斐あって、ストフリの制作に戻っていい感じのモチベーションで作業できました。
まずは、おさらいということから、前回まではここまでできていたという画像を2枚。

うーんやっぱり、カッコイイですね。今後は上腕部にモールド追加と、ヒザあたりに装甲カットして内部フレームをチラ見せして、スネあたりも装甲カットして内部をチラ見せ。という感じで改修を考えてます。あと、定番ではありますが、つま先を少々延長する予定。ヒザあたりもちょっと寂しいな・・・
あと腕のシールド発生装置付近もモールド全然ないから、ここは装甲をカットしてみようかと思案中。
まだまだ、時間かかりそうです。私の中では徹底改修ですね。


腕にモールドを追加して分割されているように見せてます。


こちらは、腰に装着するレールガンです。これはかなり苦労しました。ヒケがめちゃくちゃ多くて結構深いヒケで全部消すのに結構時間かかりました。おそらく、キュリオス1体分くらいのヒケはこのレールガンだけであったと思います。初期ロットからこんなヒケあったのかな?
ちなみに、後ハメ加工してありますので、レールガンは分解して塗装できます。
ただ、1カ所稼働ギミックのせいで後ハメにしていない箇所がありますが・・・
折れ曲がっている部分の白いパーツですが、これは合わせ目ができてしまうので、あえてモールドに見えるように処理して後ハメするようにしました。


昨日の制作のメインです。リアアーマーのモールドを彫っていきます。
元々はのっぺらしたパーツで、右の写真を見れば、キットのモールドがどれかわかると思います。
まず、ぐるりと回っているモールドをBMCタガネを使って彫りました。このツールいいです。
モールドが苦手な私もこのツールがあれば、きれいに彫れます。モールドが克服できつつあります。
今回も特に失敗することもなくできました。
しかし、どうも中心部が寂しいな・・・ということで、エッチングのテンプレートから適当に選んでモールドを追加。青い枠で囲ったところも何かしらのモールドを入れる予定です。
ちなみに、右のパーツは下書きだけでまだ何も手をつけておりません。

しかし、このリアアーマーですが、片方だけで30分くらいはかかってるんじゃないかな?
ゆっくり丁寧に時間をかけてやるのがモールド彫りの失敗しないコツですかね(^^;

今日、明日はFアーマーとRアーマーのモールド彫りになりそう。
それにしてもドラグーンはめんどくさそうだ・・・ それが左右合わせて4つもあるんだから・・・

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • いいね!(0)
  • あるある~(0)
  • どんまい!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする