[オートキャンプ] レジーナの森に行ってきたけど・・・

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(0)
  • あるある~(0)
  • いいね!(0)

去年の同じ時期に、福島にある「レジーナの森」に2泊3日でキャンプしてきました。
去年は、3泊4日で全日雲のない快晴で非常に楽しめたので今回も楽しみにしていたのですが・・・
前日の天気予報では曇りマーク・・・ 最後の帰る日は朝9時くらいから雨予報になっていました。曇りで雨が降らないならいいかとキャンセルせずに行きましたが・・・

今回なぜか、写真を全然撮っていません(^^;

テントはスノーピークのアメニティドームMに、コールマンのスクリーンタープをジョイントして設営しました。
この組み合わせかなり快適でした。

設営も終わり、火をおこし、つきにくいオガ炭に火が熾きたところで、BBQ開始。

この時は、天気の事なんて何も考えていませんでした。BBQが終わるころ、ポツポツと・・・

まぁ曇り予報だったから、軽く降るくらいはあるかと、炭の後片付けをしてたープ内に退避。タープの下にイスを置き、軽く焚火と、マシュマロを焼いて食べたりをしました。

雨は一瞬やんだりもしましたが、すぐにまた降り続け・・・

結局、全日雨! 雨! 雨!!!!!!

散歩とかもしようと思ってたけど、それもできず、タープ内で時間を持て余す・・・

もうこんなですよ・・・

当然、去年はあんなにきれいに見えた星空も見ることはできず。

img_7801.jpg
雰囲気づくりのために、IKEAで随分前に買ったキャンドルランタンに火を灯します。
スマホでは綺麗に撮れなかったので、LUMIX G7で撮影。
流石に綺麗に撮れます。これスマホで撮ると炎の部分が飛んでしまったり、炎に露出合わせると周りが暗すぎたりしちゃいます。

img_7814.jpg
長女はテントではなくタープ内のコットで寝たいということで、記念にパチリ。
何の記念?w

2日目のお昼になり、一向に天気が回復する兆しもなく。
撤収のために、大きなビニール袋などを仕入れに、ホームセンターに行き、ついでに美味しいというラーメン屋さんがあるということで、食べに行くことに。

img_7790.jpg
フロントガラスに雨がポツポツ打ち付けられながら、山を下ります。

img_7805.jpg
「白河ラーメン」で有名な「とら食堂」ですが、田んぼに囲まれた場所にあり、近くの道は駐車場に入る車の長蛇の列。これって、近隣住民には非常に迷惑ですね・・・

駐車場に入るのに約1時間ほど待ち、そこから、店内に入るまでさらに1時間。2時間ほど待ってようやく店内に。

注文して10分くらい待たされて、ようやくありつけました。

img_7810.jpg
チャーシュー麺+味玉。これで千円強だったかな?
かなり待ったせいもあり、ハードルがかなり上がっています。

味玉は写真でもわかる通り、ボロボロ

肝心のラーメンはというと。まぁ普通に美味しいけど、並んで食べるほどでもない。
麺はかなり柔らかめでした。固めが好きな私にはまったく魅力を感じない麺・・・
よくある感じの中華そばです。
たしかにスープはちょっと深い感じはしますが、別段すごく美味い!というわけでもなく。
チャーシューも、パサパサで味が染みてるわけでもなし。

坂内食堂のチャーシュー麺みたいな感動が欲しかったのですが・・・

あぁ坂内食堂(小法師も)のチャーシュー麺が食べたくなりましたw

このお店の弟子が出しているという店が、会社のすぐ近くにありますが、あそこもお昼時すごく並んでます。食べた人に聞いてみても、美味しいけど並んでまで食べるほどでもないと・・・

好きな人は好きなんでしょうけど、私は並んでまで食べる物でもないかなという感じがしました。好きな方には申し訳ない!!
さて、買い出しも終わり、サイトに戻って夕食の準備。定番のカレーです。
いつもはカレーも炊飯も私がやってますが、今回はカレーは嫁さんに任せて、私はラージメスティンで儀式と炊飯を。

メスティンの儀式とは、最初はやすりでフチを慣らして、米のとぎ汁を煮立たせてコーティングするというものです。 これをすることで、変色を防げるとか?

儀式も終わり、スノーピークのギガパワー地オートに、カセットガスの変換アダプターを付けて、バーナーパッドを載せて早速炊飯。
まずは強火で。吹きこぼれたら、火を一旦最弱にして、そこから20分
最後に強火で15秒ほど。 下にたまった水分を均一にするために、ひっくり返して保冷バッグに入れて10分ほど蒸して完成。

程よくおこげもあり、非常に美味しく炊けました。

ご飯も食べ終わり、翌日の朝の撤収を素早くするために、もう使わない物などをまとめて車に積んでしまいます。

どうせ、撤収時も雨なんでしょ?と諦めていたので、テントは濡れたままビニール袋に突っ込んで帰るつもりで、その分のスペースを確保して車に積んでいきます。

時間を見るともう21時。ってことで、温泉にレッツゴー!
ここのキャンプ場、お風呂はすごくいいです。近隣のキャンプ場の客も日帰り温泉に入りにくるとか。

お風呂から出て、少し片付けて早めに就寝。

翌朝も予定通りの雨w
えぇわかってましたとも。

ペグを抜き、インナーテントを濡らしたくなかったので、テントをスクリーンタープ内に引きずって移動させて、フライシートを外しビニールにドーン!!
インナーテントを適当にたたんで別のビニールにドーン!!
スクリーンタープは道まで移動させてから、すその部分に着いた砂を水で洗い流してからビニールにドーン!!

ここのキャンプ場は高規格で高いのですが、サイトの水はけは非常によくて水たまりはできません。
しかし、そのためか砂を敷いてあるため、雨に打ち付けられて砂が跳ね返り、地面近くに置いてあるものはみんな砂だらけ・・・
ランタンポールやら、イスなんかも砂だらけ。

水たまりできるよりはいいですが、結構大変です。

撤収も終わり、チェックアウトを済ませ、私は最後にもう一度温泉に入って帰路につきました。

帰りのお昼に寄った、回転しない回転ずし?に行きました。
元気寿司がやってると思われる、「魚米」というお店。
12時10分前くらいに入って、待ち時間なしですっと入れました。
(帰る頃には、かなり待ってる人も多くて混んでました)
お寿司が回るレーンはなく、別で注文した時に、車や電車のトレイに乗ってくるものだけ3段でありました。

注文はすべてタブレットで行い、その車や電車の形のトレイに乗って届けられます。
このやり方無駄もないし、作り立てを食べられるとあって、かなりいいんじゃないかと思います。全部こうすればいいのに。

その後、セブンパーク・アリオ柏に寄って夕食を済ませて、帰宅。

ガレージについたら、今度はテントのフライシートだけでも、ビニールから出して、はたいて水滴を飛ばし、クロスカブの上にかけて乾燥。 といっても大きすぎるので、広げきれません。今度テントとタープを持ってデイキャンプ場で乾かしに行きます。

そんな、さんざんな雨キャンプのシルバーウィークでした。
最初から雨だってわかってたらもうちょっと準備してたんですけどね・・・
いい経験でした。

でわでわ

応援よろしく! コメントもお待ちしてます。
  • どんまい!(0)
  • あるある~(0)
  • いいね!(0)